MedImaging - Banner

MedImaging - CT

コンピュータ断層撮影(CT)

新世代のams検出器ソリューションは、機器メーカーがこれらの目標を達成し、且つX線線量を抑えながらブレのないCT画像を作成するのを支援してくれます。

 

ams検出器が優れた性能を有するのは、フォトダイオードと高速ADCとの間の敏感なアナログ信号回路のノイズを低減するからです。さらにamsの技術は多くのADCの動作に必要なデッドタイムも無くし、出力の直線性を最大限に高めます。

ams検出器が優れた性能を有するのは、フォトダイオードと高速ADCとの間の敏感なアナログ信号チェーンのノイズを低減するからです。多くのADCの動作に必要なデッドタイムもなくなり、出力の直線性を最大限に高めます。

 

MedImaging - Xray

デジタルX線

デジタルX線装置は、一般的なX線撮影、マンモグラフィーおよび介入放射線で広く使用されています。デジタルX線装置に内蔵されるフラットパネル検出器は、高スキャンレートで動作しながら高解像度、低ノイズの画像を生成することが求められます。

 

これらのフラットパネル検出器用のセンサインタフェースソリューションは、デジタルX線装置メーカーが正確なX線画像を生成し、スキャン速度を向上させるのに役立ちます。

 

amsのデジタルX線装置用の製品には、高速読み出し回路と、19μs以下のラインタイムに最適化されたゲートドライバがあります。これらのデバイスは、動的X線装置のフレームレートを向上させる蛍光透視装置に使用されます。

 

ポータブルおよびバッテリー駆動のフラットパネルを使用する静的X線装置の場合、amsの製品はチャネルあたりわずか1.4mW読み出し回路を備えています。この低消費電力により、次の充電までにより多くのX線照射を行うことができ、患者のスループットが向上します。

MedImaging - PET

陽電子放射断層撮影(PET)

PETスキャナーは、がんの診断と治療において重要なツールです。Amsが提供するタイム・オブ・フライト測定チップは、これら装置の性能と効率を向上させるのに役立ちます。

 

10ps未満の優れた時間解像度により、PET装置はより高いコントラストとより良い空間解像度を持つ画像を表示できます。これにより医者は、腫瘍細胞をより正確に突き止めることができ、患者を適切に治療する能力が大幅に向上します。

 

amsデバイスは高速データ処理も実行するため、50MSPSまでの高いサンプルレートを提供することができます。これにより、患者の被ばく時間を短縮したり、放射性マーカーの使用量をより少なくすることができ、患者のスループットをより高めることができます。

MedImaging - Endoscope

内視鏡検査

体内に挿入される内視鏡は、医師が患者の内部を検査することを可能にします。内視鏡の先端にあるカメラは、患者の不快感を最小限に抑えるため、できるだけ小さくする必要があります。

 

内視鏡は、NanEye小型カメラモジュールを装備しており、先端が非常に細くなります。NanEyeモジュール(デジタルカメラオンチップ)の面積は0.5mm2未満です。

amsは、医療機器メーカーが微小侵襲性手術のための小型カメラを開発するのを支援する総合の専門知識も提供しています。

 

メーカーは、ウェハレベルオプティクスの統合に関するamsの専門知識を活用して、完全な内視鏡システムインパッケージ(SiP)の製造を可能にすることもできます。このようなSiPソリューションは、内視鏡のサイズとコストの両方を削減する最も効果的な方法を提供します。