Industrial Robotics Banner
生活に不可欠なセンシング

当社のビジョンは、破壊的イノベーションへの大胆な投資と継続的な変革により、最高クラスの収益性と成長を実現し、光学ソリューションの比類なきリーダーとなることです

Automated Guided Vehicle (AGV)

無人搬送車(AGV)

ビジョンベースの技術が利用可能になったことが主な理由で、自動化におけるAGVの人気と用途が広まっています。物体認識と回避のアプリケーションで3D画像処理を活用し、管理された環境以外での自律走行とナビゲーションを普及させます。こうしたアプリケーションでのセンサは専用設計されたカメラを搭載しており、画像処理技術を駆使して周囲環境の完全な3Dマップを生成し、物体を認識して回避します。アプリケーションへ立体画像処理タイムオブフライト技術を適用できます。どちらの技術も、システムパフォーマンスを最適化させるためにVCSELイルミネータが必要となります。センサは、絶えず変化する屋外の照明条件など、困難な問題を克服しなければなりません。

amsは3D画像処理技術で豊富な経験を有しており、VCSELベースの投光イルミネータとドットパターンイルミネータから受信用の画像センサまで、イノベーティブなコンポーネントを多数揃えています。高効率な光学特性と電力特性が、他とは一線を画す当社のVCSELイルミネータの特徴です。当社のグローバルシャッター画像処理製品は、高い量子効率と省電力システムの実現を主な差別化要素としています。高精度のタイムオブフライトモジュールを追加して他の技術を補完できるため、衝突回避システムでの検出能力をさらに強化できます。AGVのモーター駆動に要求される、強力かつ正確なパフォーマンス、低消費電力、高信頼性などの課題は、amsのコンタクトレスかつ超高信頼性の磁性位置センサを使用することで克服できます。これらは浮遊磁場の影響を受けず、過酷な環境でも安定して制御できます。

 

Industrial Robots

産業用ロボット

産業用ロボットは、溶接や組立などの製造工程をより高速に実行できます。高度なビジョンベースのソリューションと併用することで、ロボットはより複雑なタスクをこなせるようになり、柔軟性を大幅に増して、様々な異なるタスクで活躍しています。コボットは、透明な隔離用シールドを使わずとも安全に人間と協働できるロボットです。製造現場でのコボットの普及には、人間との安全なやりとりを確保するためのビジョンが求められます。一例として、物体のサイズ、位置、方向が変化する部品のための「ピックアンドプレース」ロボットが挙げられます。

2Dまたは3Dカメラソリューションと高度な画像処理を組み合わせることで、求められる精度と画質が得られます。センサに対する主な課題には、動きが原因で生じるアーチファクトの存在しない高画質の画像の取得が挙げられます。高い量子効率、低消費電力、占有面積の縮小を特徴とするグローバルシャッターピクセルが、画像センサの仕様で重要な要素となります。フォーカスが不要でコントラストの高いイルミネータによって、最高レベルのシステムパフォーマンスを発揮する3Dソリューションが可能となります。タイムオブフライトモジュールによって、こうしたソリューションの補完が可能となり、存在検知を実現し、人間が作業区域内に進入した場合でも安全な稼働を維持することができます。

ポジションセンシングは、ロボットの位置、方向、動きを制御する際に不可欠な機能です。amsのコンタクトレス位置センサは高解像度のICソリューションを実現し、産業ロボットの関節システムの位置を検出・制御する用途に最適です。さらに、位置センサを利用することでモーターの駆動系がトルクと速度をより正確に制御でき、出力を増してモーターのサイズを縮小させることが可能になります。