誘導式モーター制御
誘導式モーター制御

誘導センサ技術に基づき、これらのセンサは回転ターゲットを介して励磁コイル(TX)と2つの受信コイル(RX)間のカップリングを測定します。コイルは基板コイルとして実現され、回転ターゲットは単純なパンチングメタル部品です。コイルとターゲットを正しく配置し、両方がモーターのポール・ペア数に同期するようにすれば、IC出力は1組のポール・ペアセグメント内で電気角位置に比例し、解像度と性能をわずか0.3°電気INLまで改善できます。


柔軟性、簡単な利用、システム全体の低コスト化を実現するこうした製品は、リゾルバの代替として完璧に機能し、軸内および軸外のアプリケーションの両方で使用できます。

アセットパブリッシャー
PartNo Description Resolution

Interfaces

Output

Max. Speed

rpm

Overvoltage Protection

Redundant

Supply Voltage

V

Temperature Range

°C

Package

Automotive Qualified

Datasheet Demo Buy PartNo
AS5715R High performance off-axis inductive position sensor with differential analog SIN/COS output 0.3° elctrical INL I2C Differential analog SIN/COS 100000 (for 4-pole-pair) Yes No 5.0 -40 to 160 TSSOP-14 Yes AS5715R