Mobile Application - Display Banner

Display Management - OLED

OLEDの背後

モバイル端末市場は、スクリーン対ボディ比を高め、最終的に全画面となるベゼルレススマートフォンへのトレンドが今後も続きます。amsによって開発された技術は、これらの次世代携帯電話で使用されるOLEDディスプレイの背後で動作するように、正確な環境光、カラーおよび近接センシングソリューションを可能にします。

新型のTCS3701がセンサ動作をOLED画面の背後に移動させることで、スマートフォンのFF(フロントフェーシング)周囲光と近接センシングの測定を実現–ディスプレイ画面の端から端まで最大限に拡大します。

 

Display Management - Paper Like

ペーパー・ライク・ディスプレイ

amsの正確なXYZカラーセンサにより、周囲の光の色温度の変化に対応してディスプレイコントローラがディスプレイの白色点をシフトすることができ、この効果により、書籍に印刷されたときと同じようにディスプレイ上でテキストを読むことができます。

 

ディスプレイの白色点をより青色光が少ないより暖温色にシフトさせることによって、長時間の凝視によって引き起こされる眼の緊張を最小化し、ディスプレイの使用に起因する睡眠障害のリスクを低減することができます。

ams mobile display management paper like

Display Management - small aperture

小さな開口部

携帯電話の赤外線近接センサは、音声通話のためにユーザの耳近くに電話が持ち上げられたときにディスプレイを無効にするために使用されます。近接センサは、非常に小さな開口部を介して動作するため、光クロストークを非常に低いレベルに保つことができ、誤動作のリスクをほぼ排除することができます。

 

amsの小開口光学センシングデバイスは、精密なアナログフロントエンドとデジタル回路、革新的なパッケージデザイン技術をベースにしており、ノイズフロアを最小限に抑えています。

 

さな開口を介して操作する同様の機能は、ディスプレイ管理機能をサポートするamsアンビエントライトセンシングとRGBカラーセンサ製品によって提供されますが、新しい携帯電話のデザインは、開口がほぼ目に見えないためすっきりした外観になります。

ams Light Sensor Color and Proximity Sensor TMD3702VC

アセットパブリッシャー