Technology CMOS - Banner

Technology - CMOS - Global Shutter

グローバルシャッターピクセル

グローバルシャッターCMOSイメージセンサーは、動きの速いオブジェクトを含むシーンをキャプチャーしてフリーズするために使用されます。すべてのピクセルが同じ瞬間にサンプリングされ、歪みのない画像が生成されます。対照的に、ローリングシャッタイメージセンサは、動きの速いオブジェクトをキャプチャするときにモーションアーティファクトを生成します。この歪みは、センサ内の異なる位置にあるピクセルのサンプリング時間の差によって引き起こされます。

 

amsは、低ノイズ実現のため、相関二重サンプリングと優れたシャッター効率を組み合わせたグローバルシャッターCMOSピクセルを製造するためのIPを所有しています。このIP裏面照射(BSI技術とも互換性があります。

 

Technology - CMOS - Area Scan

大型エリアイメージセンサ

大型エリアイメージセンサは、航空写像、プロのデジタル写真、科学および宇宙研究、医療機器および計器などのアプリケーションに役立ちます。

 

センサをIC製造に使用されるフォトリソグラフィレチクルのサイズよりも大きくすることは、いわゆる1Dまたは2Dステッチングを必要とします。ステッチング技術を使用することで、最大のウェーハスケールのイメージセンサを作成できます。シリコンファウンダリと協力して、amsは高度なイメージセンサプロセス技術で製造された200mmおよび300mmウエハ上の1Dおよび2Dステッチングを提供します。

 

Technology - CMOS - imaging modules

超小型イメージングモジュール

ams医療用内視鏡の画像センサは、可能な限り小さなチップ面積に最適化され、最小限のスペースでも使用が可能です。

 

amsセンサーは、ごくわずかな電力しか使用せず、簡単な電気的接続のみ必要とします単電源単一の双方向シリアルインターフェースで通信します。

 

NanEyeシリーズでは、amsはわずか1.5mm³の面積を持つ画像センサーモジュールを開発しました。特別なレンズとカバーグラスで組み立てられたセンサーは、直径が1.5mm未満の内視鏡に適合し、完全に自律的に動作し、先端に外付け部品を使用することなく最大3mのケーブル長で信号を駆動することができます。

 

Technology - CMOS - Line Scan

ラインスキャンイメージセンサ

ラインスキャン画像センサは、一度に1本または数本のライン画像を取り込みます。この細いラインによる集光は、動く物体の高速で高解像度のスキャンを可能にします。

 

ラインスキャンイメージセンサはまた、画像をフリーズするために非常に短い積分時間を必要とします。amsラインスキャンイメージセンサの特殊なアーキテクチャは、非常に高速かつ超低ノイズで数ラインを読み出すために最適化されています。

 

連続検査システムのラインスキャンセンサの利点は、データをライン単位で直接処理できることです。つまり、少ないメモリ容量で大量のデータを処理できます。