3D Sensing Banner

3D Sensing

amsは、これらの3Dカメラプラットフォームすべてに赤外線照明ソリューションを提供している唯一の企業です。最先端の垂直面発光レーザ(VCSEL)技術と光学設計とパッケージング機能をベースに、すべての3Dセンシングカメラに特化したソリューションを提供しています:構造化ライトカメラ用ドットパターン照明器 ステレオカメラ、ToFやビデオキャプチャのための広範な洪水照明装置などがあります。


当社は、3Dカメラの導入をサポートするために、ソフトウェアとシステムレベルのコンポーネントでVCSEL照明を補完しています。当社のソリューションは、モバイル機器の顔認識アプリケーション、家庭システムのジェスチャーによる人の認識、ロボットナビゲーション、自動車用高度運転支援システム(ADAS)など、さまざまな民間用電子プラットフォームで使用されています。

 

Structured light family teaser

アセットパブリッシャー

立体画像

立体撮像プラットフォームの大部分は、異なる角度で2つのカメラを使用して画像を取り込んでいます。画像処理ソフトウェアは、両方の画像の共通の特徴を識別し、三角測量によって距離情報を抽出します。 しかし、立体画像システムは、シーンに特徴がない場合、性能が損なわれることがあります。たとえば、壁などの平らで滑らかな表面というシーンが挙げられます。このような場合、立体画像システムによって取り込まれた3D情報は、不完全または不正確になります。また、画像内の特徴の探索は、高い計算負荷を生じさせます。 amsはこの問題に対する独自の独占的なソリューションの開発に成功しました。現在入手可能な立体画像用の最もコンパクトなドットプロジェクタであるBELICE赤外線照明は、ステレオマッチングアルゴリズムがテクスチャ不足の問題を軽減し、高精度の奥行きマップを生成するために使用できる非常に高いコントラストのドットパターンを生成します。赤外線パターンの存在はまた、左右の画像のマッチングを容易にする多くの特徴を提供するので、ソフトウェアによって課される計算負荷をかなり低減することができます。 BELICEは、ロボットからモバイルデバイスまで、さまざまなプラットフォームで立体映像を実現することができます。

注目製品

製品情報 データシート デモボード
BELICE

Dot-Pattern Infrared Illuminator for 3D Stereoscopic Imaging

See all products

アセットパブリッシャー

立体照明イルミネーション

構造化されたライトカメラによる赤外線照明は3D検出にとって重要な役割を果たします。特定のアルゴリズムによって「デコード」され、全体にわたって奥行き情報を抽出し、あらかじめ決められた、または「エンコードされた」パターンをシーンに投影して画像とします。 PARSENNはamsによって開発された構造化照明イルミネータです。独自のイルミネータアーキテクチャを採用しており、940nmの高品質30kドット赤外線パターンを生成します。これは、顔認証アプリケーション用の3Dキャプチャを実行することを目指すフロントフェイスモバイルプラットフォームに最適であるといえます。 また、アプリケーション開発に必要なソフトウェアアルゴリズムと環境を開発しています。

続きを読む

Structured light family teaser

Structured light family teaser

アセットパブリッシャー

Flood Illuminiation

飛行時間型カメラでは、均一な高周波変調赤外光がシーンに投影される必要があります。飛行時間型センサーは、イルミネータと同期し、シーン内のオブジェクトによって反射された光を利用して、物体までの距離を決定します。 TARAの洪水照明器群は、さまざまな飛行時間型カメラ用に設計されています。顔認識タスクを実行するベゼルレスモバイルプラットフォームのために最適化されたTARASLIMから、広角ジェスチャ検出に対応するTARA2000 ホームロボットや自動車などのさまざまな市場セグメントにおけるヘッドトラッキングアプリケーションに最適です。

注目製品

製品情報 データシート デモボード
TARA2000

High-Power Flood Illuminator

See all products