Newscenter - Press Releases banner
生活に不可欠なセンシング

当社のビジョンは、破壊的イノベーションへの大胆な投資と継続的な変革により、最高クラスの収益性と成長を実現し、光学ソリューションの比類なきリーダーとなることです

ナビゲーションメニュー
アセットパブリッシャー

NanEyeC image sensor

amsが世界最小のデジタルカメラモジュールを発表

2020/12/10

小型かつ軽量でコンパクトなデジタルイメージセンサにより、VRヘッドセットなどのウェアラブルデバイスでカメラを不可視化

German version

News facts:

  • 小型かつ軽量でコンパクトなデジタルイメージセンサにより、VRヘッドセットなどのウェアラブルデバイスでカメラを不可視化

  • 1平方mmの新しい表面実装型NanEyeCイメージセンサのウェハーレベル統合オプティクスにより、サイズ制限のある、いかなるアプリケーションへも統合が可能となり、ビジュアル化を実現

  • 100kピクセルの解像度と深いフォーカス範囲により、VRヘッドセットや その他のコンシューマーデバイスにおける視線追跡に必要な高画質と低消費電力を実現

  • 便利なデジタル出力は、マイクロコントローラーおよび アプリケーションプロセッサーベースのシステムへ容易に統合可能

 

高性能センサソリューションのグローバルサプライヤー大手amsの日本法人amsジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役バイスプレジデント:神永眞杉)は本日、仮想現実(VR)ヘッドセットなどのモバイルおよびウェアラブルなコンシューマーデバイスに適したデジタルビデオ出力を提供する、業界最小かつ最軽量の100kピクセルイメージセンサのプレリリースを発表しました。あらゆる種類のビジュアルセンシングに対応し、GDPRに準拠しています。各種インターフェースへ柔軟に接続できるほか、コンシューマー電化製品での使い捨てアプリケーションに使用できるほど低価格に抑えられています。
新型のNanEyeCイメージセンサは、レンズ付きチップスケールモジュールとして提供され、フットプリントは1平方mm、重量は約1gです。広い視野角と優れたフォーカス深度を組み合わせ、エンドユーザーからカメラが実質見えてはならない、または非常に小さなスペースに設置しなければならない、新たなビデオアプリケーションに求められる速度と画質を提供します。

NanEyeCイメージセンサの用途には以下が含まれます。

  • VRまたは拡張現実(AR)ヘッドセットやフレームにおける視線追跡
  • スマート照明やスマート空調といったビルディングオートメーションシステムにおける人の検出とカウント
  • 自動掃除機や最小型ドローンなどのロボット機器における物体の検出と回避
  • 没入体験を得られる玩具や鉄道模型
  • カプセル型内視鏡や歯科画像ツール

amsのマイクロカメラモジュール製品部門でマーケティングマネージャーを務めるディナ・アギアル(Dina Aguiar)は、次のように述べています。 

「NanEyeの非常に小さな寸法と高画質により、この製品ファミリーは医療用内視鏡メーカーの間で非常に高い支持を得ています。このたびのNanEyeCコンシューマー版は、ウェアラブルやモバイルデバイスでのスペースが限られるPCBへの実装に適したコンパクトなSGAパッケージにおいて、これまでと同じ品質とパフォーマンスを提供します」

NanEyeCカメラは、1mm x 1mmサイズのレンズ付き表面実装モジュールとして提供される、フル機能搭載のイメージセンサです。最大320px x 320pxの解像度でデジタル画像データを提供し、シングルエンドインターフェースモード(SEIM)では、最大58フレーム/秒の速度に達します。

デジタルLVDSまたはSEIMインターフェースにより、センサはどんなホストマイクロコントローラーやアプリケーションプロセッサーへも簡単に接続できます。消費電力を削減するためのアイドルモードも備えています。

NanEyeC画像センサはサンプル注文いただけます。また、評価キットもご注文いただけます。

詳細な技術情報やサンプルをご希望の場合は、https://ams.com/NanEyeCをご覧ください。