Newscenter - Press Releases banner
一緒に旅を始めましょう。
私たちのビジョンは、光学ソリューションの揺るぎないリーダーシップを目指すことです。
ナビゲーションメニュー
アセットパブリッシャー

CSG family

amsが産業用高速画像センサの新製品ファミリーを発表し、工場内の生産性と品質を改善

2021/01/26

画像センサのCSG製品ファミリーは、最大13.8メガピクセルの解像度および最高231フレーム/秒の速度を実現し、産業用ビジョン機器の設計者に新たなパフォーマンスの選択肢を提供

German version

News facts:

  • 画像センサのCSG製品ファミリーは、最大13.8メガピクセルの解像度および最高231フレーム/秒の速度を実現し、産業用ビジョン機器の設計者に新たなパフォーマンスの選択肢を提供

  • CSG14Kの新センサは標準カメラで用いられる1"の光学フォーマットに対応し、CSG8Kは光学検査機器やその他の産業用アプリケーションで用いられる1/1.1"に対応

  • CSG画像センサは、厳しい環境の下でもノイズを抑えてダイナミックレンジを広くとるピクセル設計に基づき、高画質を維持

  • セキュリティ、インテリジェント交通システム(ITS)、ビデオブロードキャストなどの分野での使用にも最適

 

高性能センサソリューションのグローバルサプライヤー大手amsの日本法人amsジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役バイスプレジデント:神永眞杉)は本日、画像センサのCSG製品ファミリーを発表しました。これによりメーカーは、非常に高いフレームレートでの高解像度を実現する、産業用ビジョン機器の開発が可能になります。新型のCSG14KとCSG8Kセンサは、それぞれ標準の1”と1/1.1”の光学フォーマットで提供され、工場の稼働現場で品質を改善させつつスループットを引き上げることができるため、高速検査アプリケーションでの不良検出の精度を高めることができます。

CSG14Kは、13.8メガピクセルの高解像度と高速動作を組み合わせたグローバルシャッター画像センサです。フル解像度で10ビットモードとなり、140フレーム/秒(fps)の優れた最大レートを誇ります。また、12ビットモードでは93.6fpsとなります。CSG8Kはさらに高速化されており、8メガピクセルのフル解像度にて、10ビットモードで231fps、12ビットモードで155fpsを実現します。両製品ともに、真の相関二重サンプリング(true-CDS)を実行し、モーションアーチファクトを発生させることなく高速移動する物体の鮮明な画像をキャプチャすることを可能にするグローバルシャッターセンサです。

標準フォーマットでの高速性と高解像度を両立させるCSG画像センサは、産業用、セキュリティ、インテリジェント交通システム(ITS)市場、およびビデオブロードキャストにおけるアプリケーションでの使用に適しています。PCB組立などの産業用アプリケーションでは、CSGセンサの改良された画質とフレームレートを活用した自動光学検査(AOI)により、電子コンポーネントの欠落や誤配置といった欠陥を従来以上に迅速かつ確実に特定することが可能となります。

非常に汎用性の高いこれらのセンサは、ビニングモードを含む6つのモードで実行できます。ラインスキャンやウィンドウモードで実行した場合、実効フレームレートは、フル解像度で指定された名目レートよりもはるかに高くなる可能性があります。

amsのCMOS画像センサ事業部のマーケティングマネージャーを務めるピーター・ヴァンダースティーンゲン(Peter Vandersteengen)は、次のように述べています。「AOIは現代の工場での品質管理プロセスにおいて不可欠な要素です。CSG画像センサが高速フレームレートと高解像度を提供することで、産業用カメラメーカーは製品のパフォーマンスを簡単にアップグレードできるようになり、その顧客はスループット、生産性、品質のすべてを標準光学フォーマットにおいて高めることができます」

あらゆる環境で高パフォーマンスを発揮

CSGのセンサ製品ファミリーは、厳しい環境の下でも優れた画質を実現します。これらの製品は、低ノイズと高感度に加えて、広いダイナミックレンジとHDRモードでのセンサ動作機能の点で注目される、ピクセル設計の長所を取り入れた初の製品群です。こうした特性を活かし、CSG14KとCSG8Kのグローバルシャッターセンサは、薄暗い場所であっても鮮明で詳細な画像を生成することができます。

CSGセンサは、amsのCMV画像センサ製品ファミリーのような、サブLVDSデータインターフェースを備えています。両センサ共に20mm x 22mmのLGAパッケージで提供され、同一のフットプリントとピン配列を持ち、ソフトウェア互換性があります。CSG14Kのアスペクト比は1:1であり、Cマウントの29mm x 29mm産業用カメラに最適です。CSG8Kのアスペクト比は16:9であり、ビデオに適しています。

両センサのハードウェアプラットフォームとインターフェースは共通しているため、カメラメーカーは単一のハードウェア設計で複数の製品を開発することができ、手軽に、かつ開発費を抑えて、速度、解像度、アスペクト比に関するさまざまな顧客の要望に応えることができます。

CSG14KとCSG8Kセンサは、サンプル注文いただけます。詳細な技術情報やサンプルをご希望の場合は、https://ams.com/CSG14kおよびhttps://ams.com/CSG8kをご覧ください。