Newscenter - Press Releases banner
生活に不可欠なセンシング

当社のビジョンは、破壊的イノベーションへの大胆な投資と継続的な変革により、最高クラスの収益性と成長を実現し、光学ソリューションの比類なきリーダーとなることです

ナビゲーションメニュー
アセットパブリッシャー

AS5116

amsが最高級の信頼性と耐久性を備えた新しい回転位置センサで 自動車の電動化を推進

2021/02/24

新しいAS5116磁気位置センサは、高速電気モーターやその他の要求の厳しい自動車アプリケーションでの正確な角度測定を実現

German version

News facts:

  • 新しいAS5116磁気位置センサは、高速電気モーターやその他の要求の厳しい自動車アプリケーションでの正確な角度測定を実現

  • amsのホールセンサベースICの革新的な機能が、自動車メーカーのISO26262機能安全規格への準拠をサポート

  • 高度な磁気位置センサテクノロジーが、より安全かつスマートで、より環境に優しいモビリティというamsのビジョンを低いシステムコストで後押し

 

高性能センサソリューションのグローバルサプライヤー大手amsの日本法人amsジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役バイスプレジデント:神永眞杉)は本日、より安全かつスマートで、より環境に優しいモビリティをサポートするために設計された、磁気式回転位置センサ、AS5116の発売を発表しました。高速モーターなど要求の厳しい自動車アプリケーションにおいて、正確な非接触型の角度測定を提供することで、自動車メーカーの電動化トレンドの加速を可能にします。
この新製品は、低いシステムコストで優れた結果をもたらします。業界初の非接触型の作動と特有の浮遊磁場除去を実現することで、電動パワーステアリングやトランスミッションシステム内にあるアクチュエータやポンプといった機能をサポートし、自動車の新世代補助モーターに、安全で信頼性と耐久性に優れたセンシングプラットフォームを提供します。

より安全かつ正確なポジションセンシング

差動センシングアーキテクチャの出力は、車両内の高電圧配線やその他のコンポーネントから誘導される浮遊磁場からの干渉を除去します。また、磁気センサの非接触型動作モードにより、埃や汚れ、グリース、水気、その他の汚染物質による劣化を防ぎます。
これらの特徴は、メーカーが安全な動作を維持しながら、競合他社のセンサシステムにおいて求められる高価で手間のかかるシールドを排除することを可能にします。AS5116は、自動車アプリケーションでの使用に対応したAEC-Q100グレード0の認定を受けており、顧客のISO 26262準拠の取り組みを支援する専用の安全マニュアルが付属で提供されます。

AS5116の出力は、最大30,000rpmの回転速度で360度のフル回転にわたり、わずか1度(最大)の特有の非直線性を備えています。出力ノイズは5Vの動作電圧で2.47mVrmsと低くなっています。これらの特徴によってAS5116は正確な測定出力を実現し、効率的なモーター通信の基盤を提供します。自動車メーカーがトルクを最大化し、より効率的なモーター設計を実現できるようにすることで、AS5116は燃料効率を高め、排出ガス量を減らし、未来のより環境に優しい道路車両に貢献します。

AS5116は、フットプリント4.9mm x 6.0mmの8ピンSOICパッケージで提供され、これまでのams位置センサよりも自動車システムボードのレイアウトへの統合がより容易になっています。

amsの位置センサ製品ラインマネージャー、アレクサンダー・レンシンク(Alexander Rensink)は次のように述べています。「車両機能の電動化は、自動車メーカーにとって、システムの効率を高め、燃料消費を削減しながら、自動車の運転、安全性、快適性の向上という消費者の要望に応える最も効果的な方法の1つです。AS5116を中心とした新世代の電気モーターを構築することで、自動車メーカーはスペースとコストを節減し、効率をさらに高めることができます」

AS5116回転位置センサICは、既に量産を開始しています。詳細な技術情報やサンプルをご希望の場合は、https://ams.com/AS5116をご覧ください。