Newscenter - Press Releases banner

ナビゲーションメニュー

アセットパブリッシャー

angle-left ams extends digital multispectral offerings with AS7265x compact 18-channel chipset

ams、小型の18チャネルチップセットAS7265xを追加し、デジタルマルチスペクトル製品を拡大

2018/01/16

AS72651/652/653 センサICの組み合わせで、民生用および産業用のスペクトル分析アプリケーションにフルスペクトルで18チャネルの可視光線および近赤外線ソリューションを提供

German version

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都港区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、新しく多様なスペクトル検出アプリケーションへの扉を開く、コスト効率の高い18チャネルのマルチスペクトル・センサソリューションを発表しました。

18チャネル3チップで可視光線から近赤外線対応の校正済みチップセットは、園芸、液体の品質/スペクトル成分分析、さらには複雑なスペクトル識別など、偽造防止や認証も含めた新進のスペクトル検出アプリケーションに最適です。この発表により、2017年発表製品にAS726xマルチスペクトル検出製品シリーズから4つの独自のソリューションセットまでが加わることになります。これには、6チャネルの可視、近赤外線、トゥルーカラーおよび18チャネルファミリーも含まれます。

AS7265xチップセットは、3つの高度に統合された6チャネルセンサデバイスからなっており、それぞれの大きさはわずか4.5 x 4.4 x 2.5mmで、効率的なランドグリッドアレイに統合型の開口部とともにパッケージされています。マスタ‐スレーブ‐スレーブのアーキテクチャが単一のロジカルデバイスとしてあり、システム統合を簡単にして開発期間を短縮します。この18チャネルは、20nmのフィルタ幅で410~940nmの波長幅があります。

ams、シニアマーケティングマネージャ、トム・グリフィス(Tom Griffiths)は次のようにコメントしています。「コスト効率のよいこの製品ファミリは、業界に大きな影響を与え、100ドル以下のスペクトル検出機器に幅広いチャンスが生まれることでしょう。AS7265ファミリの発表以前は、これと同等のセンサソリューションは100ドル以上の価格で、これらを組み込んだ機器のコストを1000ドル以上に押し上げていました。

AS7265ファミリの消費者レベルでの価格設定は、あらゆる新しいタイプのスペクトル検出イノベーションに刺激を与え、今現在なじみのあるアプリケーションをはるかに超えていくことでしょう。センシングアプリケーションは文字通りの新時代に突入し、食品安全性や高度な園芸技術、高セキュリティ認証など、多様な課題に対する新しいアプローチが登場してくるでしょう」

AS7265xマルチスペクトルセンサファミリは、amsが初めて発売するマルチチップセットで、CMOSシリコンダイに直接被着させたナノ光学干渉フィルタを組み込み、まったく新しいアプリケーションの地平を切り開くのに十分なコスト効率となっています。この干渉フィルタ技術により、非常に正確かつ再現可能なフィルタ特性を提供し、時間と温度をともに安定させるだけでなく、より多くのチャネル数をもつスペクトル分析機器に必要とされる一般的なコンポーネントソリューションよりも格段に小さくなっています。

AS72651/652/653チップセットは工場で校正を行い、検出されるスペクトルすべてにわたり35カウント/µW/cm2で正規化されています。アルゴリズム開発を簡素化して、多くのアプリケーションにおいて最終製品での校正の必要がなくなります。時間および温度に高いフィルタ安定性を組み合わせることで「校正を必要としない」設計を可能にし、コンポーネントコストおよび製造コストを抑え、これらの新しいアプリケーションスペースを実現します。

本チップセットは、マスタ/スレーブ/スレーブ配列に実装されており、それぞれにスペクトル検出チャネルが6ずつついています。統合されたインテリジェンスにより校正されたデジタル出力を可能にし、I2CまたはUARTインターフェースから選択した一方を経由してホストマイクロプロセッサのインターフェースを管理します。セットに組み合わされている18のチャネルは、半値全幅が20nmで波長の中心点が410、435、460、485、510、535、560、585、610、645、680、705、730、760、810、860、900、および940nmとなっています。

3チップをセットで運用した場合、本デバイスには3つの独立した100mA LEDドライブコントロールのついた電子シャッター機能を搭載しているので、デバイスの設計者はコンポーネントを追加することなく複数の光源を正確にコントロールしてスペクトル検出機能を強化することができます。

新しいAS7265xチップセットセンサは、その小さなパッケージと低消費電力によって、測定機器メーカーがこれら独自の特製を生かした新たな製品タイプの開発を可能にします。

AS72651、AS72652、およびAS72653は現在、量産中です。価格につきましては、当社代理店までお問い合わせください。発注数量は1,000ユニット単位です。より詳しい技術情報およびサンプル請求は、こちらのサイトをご覧ください。ams.com/AS7265x.